内面からのうるおいに欠かせないコラーゲン

コラーゲンの経口摂取と塗布による摂取の違い

コラーゲンは美容に良いと言われますので毎日の生活に取り入れていると言う人も多いのではないでしょうか。さてコラーゲンを摂取するためには大きく分けて2つの方法があります。

 

ひとつ目は「経口摂取」フカヒレやすっぽんなどコラーゲンを多く含む食品を食べたり、コラーゲンを多く配合したサプリや美容ドリンクを飲んで口から取り入れる方法です。もうひとつが「塗布」美容液などで塗って摂取する方法です。

 

コラーゲンはタンパク質の一種ですから、口から入ると胃でアミノ酸へと消化されます。しかしこの「消化」という段階を経ることで性質が変わってしまうことから、コラーゲンをいくら摂取しても美容効果は得られないという反対意見も言われてきました。

 

それでも美容のためにコラーゲンを進んで摂取する人はいます。それは利用者たちの実感としてコラーゲンを摂ると肌の調子が良い、という経験則があったからです。しかし最近大学などの研究グループがコラーゲンを口から摂っても美容効果が得られるという研究結果を発表しました。

 

そしてその効果は肌だけではなく内臓や髪など全身に及ぶというものでした。ですので最近は再度フカヒレやすっぽんなどのコラーゲンを多く含む食材に注目が集まっているのです。

 

コラーゲンを塗布した場合

コラーゲンを配合した美容クリームを塗ると肌の状態が良くなると思いますか? 確かに効果はあります。しかし皮膚の表面には角質層という硬いバリアのような皮膚があり、上から塗布してもなかなか浸透して行かないのが問題です。

 

肌の潤いを保つためには角質層の下にある真皮層にあるコラーゲンの量を増やさなければならないのですが、そこには外部から補うコラーゲンは入って行けないのです。しかしコラーゲンには高い保水力があるため外部に塗られてもその効果を発揮し皮膚の乾燥を防いでくれるのです。

 

皮膚の乾燥を原因から解決するには肌内部のコラーゲン層に補給が必要ですので、外部に塗ることではその場しのぎの対応と言えるのかもしれませんね。

おススメのフカヒレコラーゲン配合アイテムはこれ!


だからフカヒレぷるるんがおすすめ!

公式サイトへ

 


美・皇潤のおすすめポイント

公式サイトへ

 


ふかひれ100コラーゲンゼリーの特徴

公式サイトへ

 


次の注目アイテムはこれ!

すっぽん小町のおすすめ情報

公式サイトへ