コラーゲンを補給すると体はどう変化する?

なぜコラーゲンの補給が必要なの?

現在、コラーゲンが人体にとって重要だということが広く認識されるようになり、コラーゲンを含むサプリメントやドリンクなどが豊富に手に入ります。コラーゲンを口から取り入れると、体内で分解されてアミノ酸になります。このアミノ酸は、人体の中でいろいろな種類のタンパク質に変わります。そのため、コラーゲンを食べても別のタンパク質になることもあり得ます。

 

ただし、コラーゲンを補給して新陳代謝を活発にすることにより、摂取したコラーゲンが体内でもコラーゲンとして利用されやすくなると言われています。コラーゲンは、肌によい成分として取り上げられることが多いですが、肌だけではなく骨・臓器を含めた全身を構成する重要な成分です。

 

コラーゲンを補給するとお肌にどんな効果があるの?

コラーゲンは、肌にハリを与え、みずみずしさを保つ働きをしています。コラーゲンが足りなくなると肌が乾燥し、しわやたるみを引き起こします。コラーゲンを補給し、肌の新陳代謝を促進すると、肌にハリや潤いを保つことができますし、さらに、シミ対策にもなります。

 

お肌だけではなく、肩こりや腰痛を軽減する効果もあります。コラーゲンは、体のすみずみまで栄養や酸素を運び、逆に老廃物を排出する役割を持っていますので、コラーゲンの働きで細胞が活性化し、凝りが改善することがあるのです。また、関節痛にお悩みの方にもお勧めです。関節にある軟骨は、その成分の半分がコラーゲンです。コラーゲンを補うことにより関節の働きがよくなることが期待できます。

 

アトピーの人にもコラーゲンが有効なの?

最近の研究によれば、コラーゲンは、白血球に働きかけて免疫をアップさせる効果があることが分かっています。アトピー性皮膚炎を始め、アレルギーの原因には白血球が関わっており、コラーゲンでアトピーを改善できるケースがあるそうです。

 

花粉症やアレルギー性鼻炎も同じアレルギー疾患ですので、アトピーと同じくコラーゲンが有効だとのこと。コラーゲンは血管の主要成分で、コラーゲンを取ることは血管の健康にもつながります。動脈硬化を防ぎ、脳を若々しく保つ効果があるのはもちろん、がん予防にもなるそうです。コラーゲンは、全身の健康のために欠かすことができない成分ですので、上手に補給することが重要ですね。

おススメのフカヒレコラーゲン配合アイテムはこれ!


だからフカヒレぷるるんがおすすめ!

公式サイトへ

 


美・皇潤のおすすめポイント

公式サイトへ

 


ふかひれ100コラーゲンゼリーの特徴

公式サイトへ

 


次の注目アイテムはこれ!

すっぽん小町のおすすめ情報

公式サイトへ